乳がん予防医学推進協会公認サポーター

全国の公認サポーターの活動

真栄平 章子          

株式会社命の食事代表取締役。当協会の顧問医師である南雲吉則 医師が提唱する、予防医学に基づいた「命の食事®︎」メソッドを周知し、2025年までに日本のがん死亡率を半減することを目標に活動中。 https://www.salud.gifts/

新井 美和子

自身が乳がんの経験を持ち、同じ乳がん患者の気持ちを考慮した乳がんパッドを個人で開発。当協会限定のオリジナル色も作成。たくさんの方へ乳がんパッドを届けるため日々励んでいる。
https://ameblo.jp/mwk4123

服部 奈菜

ピンクリボンアートプロジェクト代表。アートや音楽を通して、乳がんの早期発見早期治療の大切さを伝えるプロジェクト。乳がんのセルフチェックが踊って学べる「ピンクリボン音頭」はNHKなどの数々のメディアで取り上げられる。
乳がんサバイバー日記→https://ameblo.jp/aromaohana/
ピンクリボン音頭PV→https://www.youtube.com/watch?v=yhJeNXzUfOY

菊池 奈々子

一般社団法人Thoughtful Gift代表。神奈川県内で精神障害により閉鎖病棟などの精神科病院へ入院する際に必要な物資を無償で提供する非営利活動をしています。
2021年4月から開始し2022年6月現在70人を超える方々に支援物資をお送りしています。
https://www.thoughtfulgift.org

木村 広幸

神奈川県を中心に活動。19歳、16歳の娘がいるパパファイナンシャルプランナーです。これまで約15年にわたり約4000名もの皆様から様々なお金に関する相談対応をさせていただいています。
大きな病気の時には経済的な備えはとても大切になります。お金の専門家、サポーターとして乳がん予防の大切さを啓蒙していけるよう努めていきます。
https://www.kimurahiroyuki.com/

磯川 圭太

群馬県を中心に、ファイナンシャルプランナーとして活動しています。乳がんは早期発見、早期治療が大切です。また、がんになったときの経済的な備えも非常に大切になってきます。大きな病気になっても安心して治療ができるよう、お金の専門家・協会のサポーターとしてこれからも活動を広めていきます。
https://www.isokawakeita.com/

お問い合わせ

CONTACT

一般社団法人 乳がん予防医学推進協会

所在地:〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1丁目101番地1 クロスゲート7階

連絡先:045-900-1296(平日13:00~18:00) 
※土・日・祝日 休業